防災に関する書籍は数多くありますが、ペット防災に関する書籍は、それほど多くはありません。書籍によって、防災の考え方が違う場合もありますが、様々な書籍から知識を得ることで、その中から、自分の考えや地域、環境にあった防災方法を知ることができます。

もしもの備えや、防災シュミレーション、実際に被災した方のお話など、参考になる情報を得ることで、自身の防災計画に活かすことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

どんな災害でもイヌといっしょ:ペットと防災ハンドブック (小学館 GREEN MOOK)


どんな災害でもイヌといっしょ:ペットと防災ハンドブック(小学館 GREEN MOOK)


ねことわたしの防災ハンドブック (ねこの防災を考える会)


【保存版】猫のための防災マニュアル: ご存知ですか、災害時のペットとの同行避難は飼い主の義務です


決定版 猫と一緒に生き残る 防災BOOK (いちばん役立つペットシリーズ)単行本(ソフトカバー)


ペット防災の基本BOOK 一緒に逃げてもいいのかな? 単行本(ソフトカバー)



この記事を書いた人:

いぬねこカウンシル福岡  元尾
いぬねこカウンシル福岡  元尾

いぬねこカウンシル スタッフ。
自宅に動物を飼ってないので、エアーペットで(あたかもそこにペットがいる妄想をして)楽しんでます。

Similar Posts